キャラット2017年2月号

『まちカドまぞく』
『花降り宿のやどかり乙女』
『アニマエール!』
『リラのお菓子な魔法』

の感想です。


まちカドまぞく / 伊藤いづも
シャミ子のインターネット奮闘記。
「つぶやいたー」で桃の日記を見るためにアカウントを作ったり、桃にIDを教えてと頼みに言ったり、 シャミ子本当によく頑張りましたねー。その頑張りを察してくれたのか、桃は「つぶやいたー」のIDを教えてくれた。つぶやきが「0」になってるけど、いいねが9万件以上あって全部見ていけば桃の意外な嗜好がわかるかもしれないぞ!?

インターネットに詳しくないシャミ子に、桃がその危険さを教える場面が良かった。
用意された資料、裏には桃用のメモが書いてあって、付箋には番号が振ってある。シャミ子の答え方次第で次の進め方を決められるように……細かいところまで作りこまれててびっくり! 裏に本文が書いてある紙芝居みたいですね。

carat201702_01
『まんがタイムきららキャラット2017年2月号』69ページより
©伊藤いづも/芳文社 

見事にシャミ子は不正解だったけど、正解してほめられるルートも見てみたかったなぁ。シャミ子が素直すぎて、どんな問題でも正解できる気がしないけど。でも一応正解した場合のことも考えて資料作ってくれてるのが嬉しい。
 
結局「つぶやいたー」はお互いに監視状態だし、どちらかというとシャミ子の負けかもしれない。でも最後のコマで励まされているのは桃なので、もはやシャミ子の勝ちといってもいいのでは???


花降り宿のやどかり乙女 / 大堀ユタカ
新連載1本目。一挙2話掲載センターカラー。
高校3年間、旅館に居候して仲居修行することになった女の子の お話。

女の子の名前は六花。当たり前の話だけど、仲居としてまだまだひよっこなので、これからの成長が楽しみ。六花と同い年の雪ちゃんが、面白い子ですね。あまり感情が顔に出ない子だけど、実はスーパーハイテンションだったり、六花が来たことも歓迎してくれている様子で。新人の六花のことを自分が見ててあげたいと思っているのも、本人の前では別のことを言ってごまかす。なかなか可愛げがあって、今のところ一番好きな子です。


アニマエール! / 卯花つかさ
バスケ部の応援。部員は少ないけどちゃんとチアしてて良かった!
これまでの活動の成果かな。

こはねの才能が怖い。積極的に声を出していって、常に笑顔で、観客も巻き込んで一緒にチームを盛り上げる。その姿がとても楽しそうで、心から応援したい気持ちでやっているのが伝わってくる。なんかもう、チアをやるために生まれてきたような気さえしてきますね。

舘島さん!下の名前は虎徹っていうのね。いい名前じゃないの。
こはねたちの応援はきちんとバスケ部にも届いたし、舘島さんの背中も押してあげられた、というのが素晴らしい。チアっていいなぁ。メンバーが増えたらまたできることが広がりますね。次の展開が楽しみ。


リラのお菓子な魔法 / 路那
新連載2本目。一挙2話掲載センターカラーなのは1本目と同じ。
自分の記憶を探す女の子と魔法のお話。

こういうファンタジー好き!妖精や、魔物がいる世界観。そして魔法。
あくまで今のところだけど、悪と正義の対立とかそんな小難しい話じゃなくて、困っている人がいるから助けるという、優しい物語。カラー2ページ、妖精にいたずらされた少年を助けるという始まり方からして良い。

リラには魔法を授かる前の記憶がなくて、この世界では魔法を授けるのは「魔物」という存在。それでリラは、自分の記憶喪失の秘密を知るために、魔物を追っていると。 そのリラが授かった魔法も、あまり戦闘に向く感じでもなく、この優しい雰囲気が続くなら、もっと続きのお話が読みたい。

タイトルの「お菓子な魔法」がsweet magicと訳されているが気に入った。
そんなところにも優しさが込められている気がする。

**

個人的に、今、あまり魅かれる作品のないキャラット。
新連載2本が上手く間に入ってきてくれたらいいんだけど。

ブレンド・Sアニメ化は嬉しい!
例によって自分はキャスト情報が気になりますね。
続報を待て。



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村