当初見る予定のなかった『けものフレンズ』
あまりにも話題になっていて、ちょっと気になるところでもあったので、ニコニコ生放送とGYAO!の配信を使って9話まで見ました。見たらすごく面白かった! もう1話見た時点で、それまで見てなかったのを後悔するレベル。ダークホース……。

『うらら迷路帖』 各話感想を5話まで書いてからちょっと放置してましたが、11話まで見ました。できれば各話感想記事を続きから書きたいものの、ちょっと時間かかるので、6話分まとめて感想書きます。


けものフレンズ 第1話~第9話
これはあれですね、教育アニメですね。動物園職員さんによる動物紹介的なアイキャッチとか、ジャパリパークを案内してくれるラッキービーストの存在とか、このアニメを見ているだけで様々な動物について知ることができるようになってて、これはもうNHKとかでやったらいいんじゃないかと。

かばんちゃんが何のフレンズなのか調べるために、サーバルちゃんと図書館を目指す。その過程で、橋を作ったり、草を刈ってカフェの目印を作ったり、各所でかばんちゃんがヒトのフレンズらしく頭の良さを発揮するという流れが面白い。かばんちゃんがケースに入ったジャパリパークの地図を取り出して、サーバルちゃんはその取り方が分からず驚くというシーンを見て、すごいなー細かいところまで描いてるな!とびっくりした。トキの変な歌声とか、コツメカワウソの心配性なところとかにも理由がちゃんとあって、どのフレンズにせよ元となった動物の性質がきちんと反映されているのがこの作品の素晴らしところ。

ところどころで「アトラクション」という言葉が出てくるように、本来はフレンズじゃなく本物の動物がいて、人間があのバスで動物たちを見てまわるサファリパーク的な場所だったんでしょうね。何かが起こって、今のようなフレンズとセルリアンのいる世界になってしまった。何があったのかはさておき、このアニメを見ている視聴者にとっては、バスで各地方を巡りながら動物たちを見てまわるという"本来のジャパリパーク"を楽しんでいるという構図になっているのがまた面白い。

基本的に一話完結型なのも良いですね。見やすい。おかげで1日で8話まで見てしまった。キャストの数が多いので声優さん好きにもおすすめなアニメ。8話の山下まみさんの声真似良かったです。


うらら迷路帖 第6話~第11話
第7話「祝詞と魔女、時々覚悟」Bパート、小梅とマリの話! 舞台が迷路町でなく、また西洋の魔女が絡んでくるという点でもちょっと異色なお話。この話が大好きで、小梅がとっても可愛くて、マリが意地悪だけど素敵な人で、改めてアニメで見てもやっぱり良いエピソードですね。小梅が持っている帽子やホウキはマリからもらったもの。千矢たちみんなをホウキに乗せて飛ぼうとしたけど失敗するところが、OPのホウキで飛ぶシーンの元になっていて、初めてあのOPを見たときにちょっと感動したのです。

第8話は泉中術。原作の話を順番に消化していくと、泉中術の14話・15話がアニメでは週をまたいでしまうので、16話のマリ小梅を先に持ってきて泉中術を1話内に収めたんだろうなと。泉中術のあいだに紺と千矢が見てしまった迷路町の神様が、なんとも言えない存在感を放っていて良かったです。神様の姿を視てしまったと紺が落ち込むけど、千矢がずっと一緒にいると言ってくれて、また小梅とノノも二人の話を全部聞いてて、2話のときとは違って今度は4人一緒というのが良い。小梅とノノはこのとき神様の姿を見なかったから、ただでさえちょっと距離感が生まれつつあるところだけど、むしろ2話との対比で距離なんて全然なくなったように見える。この回も大好き。

第9話から第11話は九番占試験編で、千矢のお母さんのことがだんだんと見えてくる。試験官として現れた時江さんは、水晶で千矢のことを占ったけど、お母さんのことを占いかけたところで失敗。二番占でも占えないことからして、千矢のお母さんが伝説の一番占なんじゃないの?という予想も現実味を帯びてくるし、あるいは、"迷路町の神様のことを占ってはいけない"とも言うけれど、このとき時江さんは知らず知らずのうちに迷路町の神様のことを占う寸前まで行ってしまったんじゃないかとか考えたり。試験本番で千矢が鍵矢とともに姿を消して、紺が見つけてくれた"くろう"という言葉をつぶやく辺りの演出は神懸ってた…!

もうここまで見れたら大方満足!! チームで九番占試験に挑むというドキドキと、少しずつ明らかになってくる千矢のお母さんの謎と、この辺りは何度見返しても飽きない要素がいっぱいで面白い。そして13話の温泉回で〆という完璧なプラン。原作の2話分がちょうどアニメの1話分に相当すると考えると、温泉回の次はもう別の話になっちゃうしどうやってアニメ版を締めくくるのか気になるところだけど…、上手くやってくれたらいいな。

ほかにもいくつか見たアニメがあるんだけど感想はまた後日…!



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村