くろくろDictionary

まんがタイムきらら/4コマ/漫画/アニメ/艦これ/グラブル/音楽/ミステリ

2017年08月

 今期一番のお気に入りといっても過言ではない「ネ!コ!」の感想。

 想ったことを素直に書けた…と思う。


続きを読む

『どうして私が美術科に!?』
『きんいろモザイク』
『彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと』
『はんどすたんど!』
『すーぱーてんぷる!』
『のけもの少女同盟』
『ななかさんの印税生活入門』
『ゴスロリJK無人島漂流記』
『みゅ~こん!』

以上、9作品の感想です。


続きを読む

『ビビッド・モンスターズ・クロニクル』
『mono』
『うらら迷路帖』
『しましまライオン』

 以上、4作品の感想です。


続きを読む

『スロウスタート』
『甘えたい日はそばにいて。』
『みゃーこせんせぇ』
『ハッピーセピア』
『担当編集ボツ子さん』

以上、5作品の感想です。


続きを読む

 あfろ先生の『ゆるキャン△』4巻を読んだ。

 ちょうどこの辺りからフォワードを買わなくなったので、4巻は未知の領域。新鮮な気持ちで読めて楽しかったし面白かった!

 最初は4巻だけ感想書こうと思ったけど、気づいたら1巻から3巻まで読み直しちゃったので、4巻の各話感想に加えて、1~3巻の中で特に印象に残った話の感想も書くことにする。1~3巻の感想書いたことなかったし、ちょうどいい機会ということで。


続きを読む

『恋する小惑星』
『まちカドまぞく』
『ネコじまにゃんだフル』
『アニマエール!』

 以上、4作品の感想です。


続きを読む

 小説でも漫画でも、あとがきを読むのが好き。ほとんどの場合は、まずあとがきから読む。あとがきがあるかどうか最初に確かめて、なければちょっと寂しくなる、あったら読んで、本編をじっくり読んでから最後にもう一度読む。

 作品のことが語られていても、語られていなくても、何が書いてあっても別に構わない。作者さんのことが知りたい。面白い作品を読むと、それを作った人のことが知りたくなる。「あとがき」と一口に言っても書き方は様々で、いろいろな書き方があって楽しいので、自分が好きなこの作品を書いた作者さんなら一体どんなことを書くんだろう、ということに興味がわく。

続きを読む

 アニメを見て感想を書くと、少なからずキャストについて触れることになる。あの声優さんのどこどこの演技が良かったとか、可愛かったとか、声がキャラに合っているだとか。私は声優さんが好き。アニメを見てても声優さんのことばっかり気にしている。しかしその割に、ブログやツイッターで声優さんについて書くのがなかなか難しい。

 何が難しいのかというと、「声優さんの声そのもの」に対して感想を書くのが難しい。声優さんに対して何か書くとすると、必然的に、その人が出演したアニメやゲームなど作品を通して語ることになる。しかしそれとは別に、人間なのだから作品に関係なく声を出しているわけで、アニメを見たりアニラジを聴いたりしていると「この人の声が好きだな」と思う瞬間が多々ある。そういう瞬間があるからアニメを見たり、アニラジを聴いたりする。そして願わくば、自分を惹きつけるその声について、作品や演技に関係なく感想を言いたい。

続きを読む

 1ヶ月ごとにアクセス解析を振り返ってメモしておく記事。


続きを読む

このページのトップヘ