『魔王が宿屋をやっていぬ。』
『わたしのご主人様は人間じゃない気がする』
『お嬢様はアイスがお好き。』
『今日も女の子を攻略した。』
『だーがしゅか』
『しすたー・いん・らう!』
『ゆめのロワイヤル』

 以上、7作品の感想です。


魔王が宿屋をやっていぬ。 / 吉野貝
 フェンリルさんがツキジガルドへ買い出しに行く話。魔王が宿屋をやっているような世界だけあって、ツキジガルドもただの市場じゃなく、クラーケンが出てきたりする! クラーケンを見事な手さばきでいかそうめん(笑)にしてしまうフェンリルさん。頼りになりますね…!
 一方宿屋に残されたリリスは大変だった。ミカエラさんが「とりあえずベッドに直行で」とか言うから、本当にお客さんベッドにぶち込んじゃったけども、そこからの展開が、冒頭部分の癒したっぷりな雰囲気と打って変わってハチャメチャで笑った。怪我の治し方!雑!だけど、そのあとのイカ料理は美味しそうだった。
 しかしなんと言ってもフェンリルさん。フェンリルさんをもふもふしたい。今回は、パジャマ姿といい、長靴姿といい、フェンリルさんがヒロインしてて可愛くて面白かった。

***

わたしのご主人様は人間じゃない気がする / 高崎ゆうき
 メイが身を清める(風呂入る)ところが最高にエロかわいかった。ほかは1ページ8コマサイズのところをここだけ1ページ4コマの横長サイズで、ローション浄化の水で身体中ぬるぬるになって赤面するメイが可愛すぎた。魔界式の花見をするために清める必要があった……らしいけども、ゆにこ達はスプレーで清めてるということは完全にメイを辱めるためだけに用意されたぬるぬる! 大変良かったです。ありがとうございました。
 魔界お花見の準備として、みの太に言われるまま、何の疑いもなく豚や灰を用意するメイ……立派なメイドになってますね!(?) 魔界のお花見はこっちとは全然違うやつだったけど、見かけだけは一応花見。メイに「あーん」されて赤くなるこのみに強烈な百合の気配。今月も面白かった~!


お嬢様はアイスがお好き。 / はなこ
 氷香が家出を!といっても穏やかな雰囲気で、ほとんど友達の家にただアイスを食べにきたような感じなのが幸い。でも何かはあったらしい。その何かは次号へ続くというところで、とりあえずアイス。
 今回はピノを食べてました。ふつうのと形の違う珍しいやつが入ってると、ちょっと嬉しくなりますね。幸せのピノと、願いのピノ。ふたつとも氷香に食べてもらって。幸せのおすそわけをするのが良かった。寒いときにもアイスで温まれるスイがすごい…


今日も女の子を攻略した。 / むく
 さっちゃんの話が続いてますね。過去に何かあったのか、人を拒絶している感じのさっちゃん。でも一人になりたいわけでもなさそう。一体何があったのか…。
 あそこまで言われるとね、もうほっとこうってなるかもしれない。しばらく一人にさせておいたら、時間が解決してくれるかも…なんて。でも風澄はほっとけない性格なんですよね。素で。こういうのも「攻略する」ことになるのか? いつもに比べると時間がかかってるだけに先が気になりますねー。


だーがしゅか / 甘露アメ
 今回で最終回!寂しい! なっちゃんが、ロシアに帰ってしまうという話が(里帰りにせよ)これまた、寂しさを煽りますね…。作中時間があっという間に進んでいて、飛ばされた9月~11月のエピソードが、本当にもったいない…! ハロウィンの魔女なっちゃんが可愛かった。
 扉絵のひまわりに囲まれたなっちゃん。甘露アメ先生がツイッターで告知されたときの添付イラストとは、微妙に違ってましたね。こんなことを言っても本当に仕方ないんだけども、この笑顔をもっともっと見たかった! 惜しい。惜しいけど、とても素敵な作品で、大好きな作品になりました。甘露アメ先生の新作読切が、すでにコミックメテオwebサイトで公開されていて、こちらも面白かったです。先生の今後の活躍にますます期待したいですね。


しすたー・いん・らう! / 阿部かなり
 愛姫ちゃんが風邪で、看病するために学校をやすむ白乃!ちょっと待て! そして平日に中学生が出歩いていてはマズイと、老人に変装して買い出しに行く…どこかズレている白乃が面白かった。でも、看病は丁寧でとてもありがたい…できるコなんだけどね。それだけに、あの化粧顔いきなり見せられたら吹く。
 201ページ左4コマ目。食卓につく二人。煮豆腐を食べて、たった一言「おいしい…」とつぶやく愛姫ちゃん。それが、とても優しい空間で良かった。この雰囲気がたまらなく好き。
阿部かなり「しすたー・いん・らう!」/『コミックキューン2017年7月号』201ページ左4コマ目
阿部かなり「しすたー・いん・らう!」
『コミックキューン2017年7月号』(KADOKAWA, 2017)
201ページより引用


ゆめのロワイヤル / むらさき*
 中御門さんの過去! 前の体育祭で中御門さんが友達を裏切ったと、不穏なウワサが流れてたけど、事実はちょっと違った。どちらかというと、相手のほうが中御門さんを追い込んだのね…。それを聞いて少し安心しました。ゆめのといるとき、このトライアスロンでいろいろな中御門さんの表情を見てきたけれど、こっちが本物だということが分かった。
 巨大すごろくの続き。10分休憩はすごろく的に考えると不利になる指示だけど、指示どおりゆっくりおしゃべりしてペアの親睦が深まってる…! パジャマパーティーしたりとか、ポッキーゲームしたりしている時点で、十分親睦深まってるけどね! あとは、中御門さんを「れいな」って(下の名前で)呼ぶイベント(?)が発生すれば完璧である。

***

 以上、コミックキューン2017年7月号の感想でした。

 今回は休載だった『寮長は料理上手』が次号なんと表紙&巻頭カラー! 大好きな作品なので! 嬉しい! 単行本1巻も、もうすぐ発売されますね。何か、応援記事を書けたらいいのだけども…



にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村