『どくろさんが見ている』
『寮長は料理上手』
『ぺたがーる』
『わたしのご主人様は人間じゃない気がする』
『今日も女の子を攻略した。』
『魔王が宿屋をやっていぬ。』
『しすたー・いん・らう!』
『さくらマイマイ』
『ゆめのロワイヤル』

 以上、9作品の感想です。



**今月のピックアップ**

どくろさんが見ている / 桑佳あさ

 年末年始で、ナミの両親がこっちに来た。ナミが帰省するわけじゃないのね。そうなったらそうなったで、どくろさんがどうするのか気になるから、それもまた見たいなぁ。

 お父さんとお母さんの顔に「父」「母」と描いてあるのにびっくり! 弟はちゃんと顔があるのになぜ!? 悪いとは言わないのだけどどうしてそうなったのか気になる。モブというわけじゃなく、ちゃんと喋ります。こういう表現がある、というのは知ってるけど、普段あまり見ないからびっくりしたし、そういう表現を見ると面白いなと思う。また見たいけど、もう一度出てくるのはまた先になるだろうなぁ…

 両親が来るとなると、まず、どくろさんどうする?という問題が。まさか会わずに何事もなく済むとは思わなかった。親からしたらナミは一人暮らししているけど、どくろさんが居るおかげで、ナミは寂しくなかったというところがグッときた。

***

寮長は料理上手 / 吉村佳

 林間合宿でカレー作り。悠里は飯ごうのはの字も知らない様子だったけど、姫市原さんはさすが頼りになるなぁ。飯ごうでごはんを炊くのもお手の物とは。

 先生にビデオ撮影を頼んで、こっそり悠里の様子を観察している御前愛理。悠里の母親が再婚した相手の娘だったのね…。どうも悠里を連れ戻そうとしているというか、本当は別の学校に通わせたかったみたいな? なんか、複雑な事情があるのかな。しかし、なんだかんだ言って、悠里のことを気にかけてくれているみたい。悠里がどう思ってるのか知りたいなぁ。


ぺたがーる / ひみつ

 みんな仲良く銭湯へ。ひいちゃんのお母さんが場を和ませてくれるというか、引っかきまわしてくれるので楽しい。母娘二人並んでシャンプーしてると見分け付かないのは笑った! 本当にどっちがどっちか分からん…。

 お風呂回は髪が濡れてしな~ってなるのが好き。普段はみんなそれぞれの髪型をしてるけど、こればっかりは逆らえない。とくにたまちゃんは、いつもとだいぶ違う姿になってて可愛かった。ひいちゃんも、いつもすとーんってなってるけど(胸のことじゃなく)、濡れてゆらゆらになってる髪もいいね。

 またちょっと絵柄が可愛らしくなったような。これまでのぺたがーるの絵柄を自分的に分析すると (1)キューン連載前→(2)キューン連載開始→(3)2巻頃→(4)今 ざっとこんな感じで、(3)の頃のがうーん…という感じだった(あくまで個人的な好み)ので、この変化は嬉しい。


わたしのご主人様は人間じゃない気がする / 高崎ゆうき

 みんなでエロ同人誌を描こうという、信じられないような、でもほんとの話。面白かった~! 同人誌を描きたいのはミノ太、描かせたいのはゆにこ、メイは何も関係ないんだけど二人の妄想の材料にはなるか…。ご主人様が今回はお留守(珍しいですね)だったけど、それが逆に、良い流れを生んでいた気がする。

 メイに「えっち」とか「ちゅー」とか言わせ放題で、高崎先生いい仕事してるなぁと思った。


今日も女の子を攻略した。 / むく

 さっちゃん、仲直りできてよかったね。園実ちゃんとの約束が、彼女をひとりにさせてしまったと。その原因に風澄も絡んでた。あのとき風澄と出会わなければ……なんてこと考えても仕方ない。結局出会ってしまったし、出会ってしまったら防ぎようがなかった。彼女の心の問題。

 今回も風澄が女の子を攻略した、ということになるけど、いつもと同じようで、かなり違う感じがする。風澄はお人好しだから、困っている女の子がいたら助けたい。いつもの場合は、風澄のただの厚意が、好意に感じられて、ときめいてしまう…そんな感じだけど、今回は風澄のお人好しな性格のおかげで、一人の女の子が救われた。ちょっとおおげさかもしれないけど、そんな違いがあったんじゃないかと。次はいつものような雰囲気に戻るんだろうか。


魔王が宿屋をやっていぬ。 / 吉野貝

 良い!良い感じ!今回も面白かった。吉野貝先生らしいセンスを感じた。フェンリルさんがなぜか同人誌を描いてる…。同人誌を描いてる宿泊客が居てそれを手伝ってるって言ったけど、そもそもここ!この世界で!同人誌即売会なんかあるんかい!!と。魔王が同人誌を描く世界とは。

 トリスティアが可愛かった。コートの下にビキニアーマー。戦士はその恰好じゃないとダメなのね。そういわれると、戦士のくせにステータス体力と画力に全振りして漫画描いてるトリスティアのほうが変なんじゃないか?という気もしてくる。ジョブ課とかあってやたら現実じみているこの世界の設定もいろいろと気になる。トリスティアはまた出てくるかな?


しすたー・いん・らう! / 阿部かなり

 王様ゲームとすごろくを合わせたゲーム!面白そ…う?

 実際やってみるとこれが、なかなか楽しいゲームだった。王様ゲームのようにくじを引いておいて、サイコロを転がして止まったマスの指示に従って、何番が何番に○○するという。しかも人生ゲームっぽいのが混ざってるし!10万円とか落ちてないから!

 それぞれの指示も面白かったなぁ、特定の口癖で喋るのとか。勝った人がみんなに好きなことを命令できる、というところに再び王様ゲーム要素がくる。それを自然と今回のお話の終わりと絡めてるのがなお良かった。ところで、牡丹ちゃんのパンツは結局何色だったのか。


さくらマイマイ / おしおしお

 純と夏目をメインにしたお話とか久々では!? 純がアイドルのライブに当選し、夏目も一緒に行くことに。ツッコミ役になることが多い純だけど、今回はアイドルを最前列で見てテンションがおかしくなっており、この漫画にまともな人間などいないのだ……ということを再確認した。

 純がこんなにハイテンションでどうしようもなくなってるのも面白いし、夏目の鼻血芸もやっぱり面白かった。櫻子のヨダレ芸(滴り落ちたヨダレで地面から芽がw)も磨きがかかってるわぁ。


ゆめのロワイヤル / むらさき*

 体育祭クライマックス! 前回の感想でこうなったらいいな~と思っていた「名前呼び」展開が来てテンションがあがる! やっぱり、仲良くなったら、いつまでも「中御門さん」って呼ぶのはね。体育祭後もれいなとゆめのたちは仲良くしているようで、その描写が微笑ましくて素敵な最終回だった。

 最終回告知が最終回当月というのには文句を言いたい。どうしてかというと、先に雑誌を読んだ人からネタバレツイートが回ってくるのね…。びっくりした。もしかしたら、とは思ってたけど、だって、これじゃ単行本2巻に話数が足りないし…まさかとは思ったけど本当に最終回だった。寂しい。

 とはいえ! キューンでむらさき*先生の作品が読めて幸せでした。またむらさき*先生のオリジナル作品をキューンか、どこかで読めたら嬉しいですね。連載お疲れさまでした。

***

 以上、コミックキューン2017年8月号の感想でした。

 書く余裕がなかったけど、今月からの新連載2本、いづみみなみ先生の『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』、荻野アつき先生の『いま、ギャルに入ってます』、どちらも面白かったです。どちらかというと後者のほうが好き。今後に注目!




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村