『恋する小惑星』
『まちカドまぞく』
『ネコじまにゃんだフル』
『アニマエール!』

 以上、4作品の感想です。


**今月のピックアップ**

恋する小惑星 / Quro

 今月は2本立て! 1本目はみらの家で勉強会。2本目はイノ先輩の趣味にちょっとお付き合い。とくに2本目が好き。イノ先輩が好き。今回のイノ先輩、自分の好きなことに夢中になっている時間ということもあって良い表情をしているし、どこを見ても可愛い。地図が好きで、飛び地を実際に見に行ってしまうなんてすごい…! そういうことが好きなんだって、知ることができたのも嬉しい。なんとも濃い一話だった。

 飛び地ってあれだよね。ロシアのカリーニングラード州みたいな…。日本にも飛び地になってる市があるとは知らなかった。イノ先輩が地図好きになったきっかけが、昔友達に描いてもらった宝の地図だという。その友達とは疎遠になっちゃったらしいけど、宝の地図の話を聞いて、そして今みら達に宝の地図を描いてあげて楽しそうな顔をしているイノ先輩を見て、本当に好きなんだなぁと思った。何かもやもやいろいろ出てるところ可愛い! しかし、宝の地図の宝が誰かの捨てたえっちな本だったというのは、見つけたあとどうしたんだろうか。

 イノ先輩ってちっちゃくて、先輩だけどみらよりちっちゃくて…そんな先輩がカフェでおごってくれるなんて大人な行動が、ギャップがあって良かった。今回のお話でイノ先輩のことを200%くらい好きになったような気がするけど、桜先輩のことも好き。イノ先輩とは運命の出会いだったのね。美化された桜先輩…

***

まちカドまぞく / 伊藤いづも

 桃は"一時的に"シャミ子の眷属になっただけだったのね。ミカンに協力してもらって、すぐに元に戻ってしまった。それがちょっと残念…。でも桃の気持ちはすでにシャミ子のもの。ごせんぞが言いかけた言葉の続きが…約束のポッキンアイスが……! シャミ子の笑顔を守ることが、桃の新しい目標になるっていうことも、いやもう眷属になっちゃいなよと。精神的には大丈夫だけど、肉体的にはまだダメなのか。「まだ」とは?

 桃が笑ってくれたことをどう考えたらいいんだろう。シャミ子が桃を笑顔にするはずだったけど、なんと桃が自分から笑ってくれた。でも実は、桃のその笑顔の裏には…心の中にはシャミ子がいて…だからこそあの笑顔が出たわけで。うーんどちらでもいいや。桃が笑ってくれて良かった。シャミ子にも新しい目標ができた。物語の続きがますます楽しみになってきた。


ネコじまにゃんだフル / 御北きぬ

 スコちゃんが警戒心を解いてくれたことに、クロがちょっと関係してるのが良い。こうやって少しずつ先生危なくないよ~ということが伝わって、輪が広がっていけば…。

 シロのツッコミが光る。寧々子が変なことをいって、シロがズバッと切り捨てる流れが好き。クロのほうはすっかり寧々子にあまあまで、先生のお嫁さんになるとか、まさかそこまで言うとは!! でもシロのほうは割とクール。スコちゃんはシロクロが持ち合わせてない可愛さを持ってるのが良い。寧々子がハイタッチしようと出した手をにぎにぎするところがめっちゃ可愛かった。これはお持ち帰りしたい…!


アニマエール! / 卯花つかさ

 宇希の弟くんが可愛かった。暁音と書いて「あかね」って名前からして可愛いし、姉弟揃ってツンデレだし、お姉ちゃんのチア姿を見て「かわ…」とか言いかけてるし!!! こはねの妄想で暁音くんがチア姿になってたけど、スカートまで見えないのが悔しい。

 今回は宇希が弟くんのために頑張っててカッコよかった。チアがチャラチャラしている、いやらしい、などと言われて、宇希のチア魂に火がついた! ついつい余計なことを言ってしまったみたいな感じだったけど結果オーライだったし、宇希がそれだけチア部に馴染んできたと思うと嬉しい。応援する姿もいつも以上に気合が入ってるような気がして、本当にカッコよかった!

***

 以上、まんがタイムきららキャラット2017年9月号の感想でした。

 缶乃先生の『四姉妹は初恋のはじまり』(2話連続ゲスト)と、大堀ユタカ先生の『花降り宿のやどかり乙女』も面白かった。缶乃先生が連載になったら完璧だと思う。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村