今期一番のお気に入りといっても過言ではない「ネ!コ!」の感想。

 想ったことを素直に書けた…と思う。


【楽曲情報】

タイトル: ネ!コ!
作詞: はと
作曲: 森慎太郎(ミントフォレスト)
歌: パトリシア・オブ・エンド(CV: 高森奈津美)、黒木未知(CV: 仙台エリ)、夕莉シャチ(CV: 浅川悠)、明日原ユウキ(CV: 種﨑敦美)


【歌詞】

 ネコのために人生をぶん投げる人の歌。というと何かアレだけども、歌詞には猫への愛が溢れ出ていて素敵。何を隠そう自分もイヌより断然ネコのほうが好きだし、「にゃにゃにゃんにゃんにゃ」ってもうそれだけで可愛い。

 ペットショップに大好きな彼(ネコ)がいて、でもお金がないからバリバリ働く。サビ直前でいろいろなネコの種類を叫ぶのは、もしかしてこれ全部飼う気なのか? と思ったら確かに人生ぶんなげる覚悟が必要なのかも。フルで聴いたら2番は1番の倍くらい叫んでてびっくりした…!

 女性声優さん4人が歌っているということもあってか、なんとなく、この歌詞に出てくるネコ大好きな人はたぶん女性なんだろうなーと。2番の歌詞から察するに英語が必要な仕事をしていて、もしかしたら海外に行ってるのかも。それで、歌詞にも「アイラビュー」だの「ベターダンドッグ」だの英語がいろいろ出てくるのか、と。それでも決して「キャット」とは言わないあたりにネコ愛を感じる。

 最終的にはたくさん連呼した名前の付いたネコじゃなくて、名前の付いていない野良猫をパートナーにする。血統書は付いてないけど、世界の様々なネコにも負けない魅力を持っているネコ。冒頭では逃げられているし、1番では泣く泣く別れているけど、2番では一緒にお風呂に入るまでになっていて、良いパートナーになったんだなぁと思うと、涙は別に出てこないけど()良い歌詞だなぁと思った。

【音楽】

 歌詞も良いけれど、音楽も良い! 非常にテンポが良くて、一定のリズムを刻み続けるのが癖になる。ネコの名前を連呼するところで、ちょっとリズムが変わるけど、あとはそう大きく変わらない。だからこそ聴きやすくて、脳に刷り込まれる。

 聴きどころがいっぱいあるような曲ではないと思う。その代わり、この素敵な歌詞を引き立てる、勢いがあって中毒性の高い曲に仕上げるのに抜群の効果を果たしてる。余分なところがないのが良い。この曲は途中で引っかかるところがあっちゃいけない。それよりも勢いよく最後まで突っ走って「…どうだ!!」ってドヤ顔で迫ってくるような感じがカッコいい。

 CD買うとカラオケ版が付いてきて音楽だけでも聴けるけど、できれば歌詞付きで聴きたい。この曲・この歌詞がひとつになっているからこそ、すごくハマる。

【声】

 種﨑敦美さんの「ぽむん」って歌詞カードで見て、あれ「ぽむん」って言ってるのか!!と感動した。こういう音にならない音は声優さんの腕の見せ所。種﨑さんはとても可愛く歌ってらっしゃる。種﨑さんがキャラを演じるときに出す可愛い声が好き。

 高森奈津美さんの声はもっと好きなんだけど、パトリシア・オブ・エンドの演じ方が、あんまり可愛いベクトルじゃなくどちらかというとアダルト系…(?)なので、この歌を聴いてるときはどうしても種﨑さんの声に聴き入ってしまう。仙台エリさんと浅川悠さんに至っては(というか種﨑さんも)キャラソンを聴くのが初めてで、でも4人のハーモニーはとても聴き心地が良い。

 面白いのはずばりネコの種類を連呼するところ。もう何度もリピートしてるけど、はやすぎて訳が分からない。でもただ叫んでいるだけじゃなくて、ひとつひとつ歌い方を変えているから、まだまだ聴きこんだら良さを発見できるはず。


 この曲は絶対フルで聴くべき。と思うのは、テレビサイズだと1番の歌詞からさらに一部がカットされてて、歌詞も少し入れ替えられているから、その良さが存分に伝わっていない。一方で、テレビサイズで聴いて「あ、これ良いな」と思った部分が、フルだとさらにたくさん聴ける。2番の歌詞も面白い。

 テレビのほうは映像が付いているから(これがまた面白い)、それも含めるとどっちが良いとは簡単に決められないけど、曲に関しては、フルで聴いたらもうテレビサイズには戻れない。早くも今年末のテレビアニメOP10選企画にこの曲を選んでいいものか迷ってる…どうしようかな。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村