ツイッターでは上手く書けなかったことをいろいろと。



悪い意味で気になったところ

 ところどころテンポが悪いというか、退屈だなぁと思うところがあった。たぶん、原作の一話分をアニメの一話分に当てているせい。それだとどうしても尺が足りなくて、間をつなぐためにいろいろと工夫がされてた。名前の話は原作だともっと後の話で、最初はそれをここに持ってきたか!と思ったけど、ちょっと話長すぎじゃない?

 もう一つ、冠ちゃんの声合ってないなと。これは、本当に合ってないのか、『小林さんちのメイドラゴン』や『ステラのまほう』のイメージが先にあって慣れないだけか、まだ分からない。でも第1話見てる間はずっとなんか変だなぁと思いながら聞いてた。そのうち慣れるかなぁ。


良かったなぁと思うところ

 まずは、たまちゃん! たまちゃん可愛かった! たまちゃんさえ可愛ければ文句ないくらい、この作品ではたまちゃんが好き。OPのたまちゃんもめっちゃ可愛い! TAMATEのTEを消すように上からCHANを貼り付けるとか、すごくたまちゃんらしくて良い。伊藤彩沙さんの演技は多少物足りないところもあるけど、思ってた以上にたまちゃん。

 榎並先生の声も非常に良い。これ聞いたらもうこの声しかない!って思う。この声であんな話こんな話どこまでやるのか分かんないけど、先が楽しみになってきた。

 OPがとても素敵。タイトルの「ne! ne! ne!」っていうフレーズがそのままサビに出てくるところが好き。ここを何度もリピートしたい…! 「ね」って一人ずつ言ってるのが、みんな一緒にいるって感じがして良いね。

 志温ちゃん。おっぱいがでかい! 漫画よりパワーアップしてるような。アニメで動いてるところを見ると、改めてすごいなと。そして声がM・A・Oさん。また見事に志温ちゃんの人柄や雰囲気をよく表していて、すごい。


 そんな感じでアニメ『スロウスタート』第1話、個人的には、良かったけれどちょっと複雑な気持ちも。録画予約をうっかり忘れて第1話はニコニコチャンネルで見たけど、OP何度も見返したいからちゃんと録画しとこう。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村