ツイッターのハッシュタグ「#いいねされた数だけきらら作品の推しを言う」に9いいねもらったので、きららの推しキャラ9選ということでブログに投稿。連載中、終了済みは関係なし。未アニメ化作品縛りにしたので、ちょっと前にやった「#きららでまだアニメ化してない推し作品教えて」のアンサーにもなってるかな。

 いいねしてくれたみなさんありがとうございました!


ろか (少女公団アパートメント)


kirara_oshi01kirara_oshi02
(ms『少女公団アパートメント』1巻より)

 少女公団アパートメントの元気娘、ろかちゃん。この作品におけるムードメーカー的存在で、いつも元気いっぱいな姿を見ているだけで楽しい。ちょっとおバカで、お騒がせ役で、何より笑顔が最高に可愛くて好き。

 日常系作品を読んでいると、こういう元気娘に魅かれることが多い気がする。その中でも最初に好きになったのがろかちゃんで、その笑顔が見たくて今もたまに読み返す。ろかちゃんの声は、後に『ゆるゆり』を見てから、大坪由佳さんの声で脳内再生されるようになった。


須藤葵 (放課後せんせーしょん!)


kirara_oshi03
(庄名泉石『放課後せんせーしょん!』2巻より)

 いつも楽しいことを探している、トラブルメーカーな女の子。あおちゃん。とにかく行動力がすごくて、いつもやりたい放題、自分の興味の向くまままっすぐに生きてるところが好き。

 基本的に『放課後せんせーしょん!』は、あおちゃんが話の中心にいて、あおちゃんが動くから、みんなも一緒に楽しくなれる。そんなお話。あおちゃんの誕生日や、熱を出したとき、そしてお別れになるかもしれないピンチにも、あおちゃんの回りにはキエちゃんやスナオやコモ、みんながいて。そんな風にみんなを引っ張れる力を持ってるところがすごいと思う。


赤衣 (夜森の国のソラニ)


kirara_oshi04kirara_oshi05
(はりかも『夜森の国のソラニ』3巻より)

 夜森のお医者さん、赤衣。バイオレンスな言動で周りをびびらせたりしてるけど、ふつうに女の子らしい一面もある。3巻で深まっていく王子とのエピソードを読んで大好きになった。。赤衣が赤くなったとかシャレじゃなく、本当に、赤くなった赤衣かわいい…。

 今だから言えることだけど、はりかも先生が現在連載中の『うらら迷路帖』には赤衣のようなバイオレンスキャラがいなくって、たまに『夜森の国のソラニ』を読み返すと、赤衣の暴力的なところも懐かしく愛おしく思えてくる。


天音空 (軍師姫)


kirara_oshi06kirara_oshi07
(吉野貝『軍師姫』1巻より)

 お姉ちゃんを支える軍師、空ちゃん。お姉ちゃんのことが大好きで、自らお姉ちゃん二十四将の一人を名乗る。歴史の知識はすさまじく、兵法で活路を見出す様はまさに軍師である…。

 兵法を披露するときとか、何かにかこつけてコスプレするのが好き。とにかく服装のバリエーションが多い! ときに歴史上の人物になりきり、ときに水着を着、ふつうの学校の制服着てるほうが少ないんじゃないかとまで思わせる。私は歴史、とくに日本史があんまり好きじゃないんだけど、空ちゃんは見てるだけで楽しい。


佐藤赤音 (ビビッド・モンスターズ・クロニクル)


kirara_oshi08kirara_oshi09
(キキ『ビビッド・モンスターズ・クロニクル』4巻より)

 ゲームではキャロライン・チェンバー(ズ)。愛称キャロたん。この"キャロライン・チェンバーズ"っていうキャラそのものが好き。キャラが立ってるというか。お人形さんのような可愛らしい衣装、独特な喋り方、あっというまに倒されちゃうところも愛嬌。

 それでいて、現実世界の赤音もまた、健気で可愛くて。放っておけないオーラが出てるよね。この作品はゲームの世界と現実の世界を交互に描くところが面白いけど、どちらの世界でも赤音(キャロたん)が一番好き。親衛隊に入らせてー。


烏口あかね (神様とクインテット)


kirara_oshi10kirara_oshi11
(おしおしお『神様とクインテット』2巻より)

 食欲旺盛な美大生、あかねちゃん。とにかく食べるのが大好きな子! この頃は食いしん坊キャラが好きだったなぁ。巨大イカを生でほおばったり、どんぐりをバリボリ食べたり、頭の中にほかほかのごはんが入ってたり……いろいろ心配になるけど、そういう無茶苦茶なところがあかねちゃんの好きなところであり、神クイの好きなところであり…!

 久しぶりに読み返したら思いのほか狂っててどうにかなりそうだった。本当によくこんなのきららに載ってたなって。最近のきららに物足りなさを感じるのは神クイがやりすぎたからでは…?


リコ (まちカドまぞく)


kirara_oshi12
(伊藤いづも『まちカドまぞく』3巻より)

 狐狸精の女の子。はんなりした喋り方が特徴的。いろいろと他人に迷惑をかけてしまうこともあるけど、悪気があるわけじゃなくて本当は良い子なのよ。って思う時点で私も化かされてるのかもしれない。愛生ちゃん(豊崎愛生さん)に声をやってほしい。

 とりわけ、耳としっぽが生えているというところが重要。コミックス派の人にはネタバレになっちゃって申し訳ないけど、4巻範囲の話で、桃がキツネ姿のリコさんをぎゅって抱いてるシーンがあって、めちゃくちゃ羨ましい。もふもふした~い!


菱川翠玉 (どうして私が美術科に!?)


kirara_oshi13kirara_oshi14
(相崎うたう『どうして私が美術科に!?』2巻より)

 すいにゃん先輩。留年してるので同学年だけど先輩。自分のことが大好きで、自称が「すい」だったり、自分をモデルに漫画を描いちゃったりするところが好き。

 2巻ラストの話がすごく良かった。「最強の主人公になる!」と自信満々に夢を語って、でも応募した漫画で最優秀賞が取れなくて…。達磨にこもっちゃったところはかっこ悪かったけど、いつもキラキラ輝いてるから大丈夫だよ。私が好きになりやすい、お騒がせ系元気娘タイプ。間違いなく主人公の素質はある。


スコ (ネコじまにゃんだフル)


kirara_oshi15kirara_oshi16
(御北きぬ『ネコじまにゃんだフル』1巻より)

 猫島で暮らす女の子。耳としっぽあり。リコさん辺りから最近はこう、もふもふ成分が足りないというか、そんなわけで、『ネコじまにゃんだフル』はもふもふ天国なので、もふもふしたい人は読もう?

 スコちゃんは、母性が高いと思う。寧々子と出会いざま衝突して怪我させちゃって、手当てしてくれたり、お詫びに料理を作ってくれた……というエピソードがあって、このときのスコちゃんの包容力といったらすごかった。


あとがき

 難航した~。大変だった。でも懐かしい作品を久しぶりに読めて楽しかった。推しキャラ9選かつ推し作品9選でもあるので、もうちょっと作品自体について語っても良かったかもね。

 キリが悪いからちょっと色をつけて10選にしようかとも考えたけど、結果的には9選でもめちゃめちゃ時間かかったし、ちょうど良い案配だった。もしまた似たような機会があったら、今度はアニメ化作品縛りで。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村