いつもの通りのきらら感想4作品。+けいおん!のこと。


『うらら迷路帖』
『みゃーこせんせぇ』
『甘えたい日はそばにいて。』
『ぽんこつヒーローアイリーン』


うらら迷路帖 / はりかも

 この間こんな記事を書いた。今月の感想に関してはそっちを見てもらえば良いとして…、こっちでは別のことを書こう。

 最近はりかも先生の絵柄がだいぶ変わってきたなと感じる。ピーク時にはめちゃめちゃ可愛かった絵柄が、ちょっと落ち着いてきたような感じ。『うらら迷路帖』を読むうちに、その絵の可愛さにもかなり魅かれていたので、絵柄に関しては最近少し物足りない。というのが正直なところ。

 自分が一番好きなはりかも先生の絵柄は、だいたい2015年9月~2016年2月くらい(結構前やんけ)と今『はりかも画集』やはりかも先生のツイッターのメディア欄を見返してみた感じその辺りかな。単行本2巻発売頃~アニメ放送中の頃。とくに、2016年は神懸ってる。3巻の販促イラストが可愛すぎる。

 そうは言っても『夜森の国のソラニ』や、それ以前の絵も、もちろん今の絵も好きなことには変わりない。これから先、お話も動きも楽しみだけど、絵の変化も楽しみである。


みゃーこせんせぇ / 阿部かなり

 今月も面白かった! 「手抜きだと思われない?」とか、ときどき出てくるメタなネタが好き。透明になってるミカちゃんを的確に捉えて関節きめる双ちゃんまじこわい。双ちゃんの名前が分からなくてバックナンバー読み返してたら前にも透明回があった。手抜きだと思われそう。

 大事なところを隠すやつ! そこじゃねえー! これも、漫画という媒体を上手く利用してて面白いやつ。みゃーこ先生の作った薬、という設定がとにもかくにも便利すぎる(笑) 次回は何か新キャラが出そう。みゃーこ先生の知り合いか何か??


甘えたい日はそばにいて。 / 川井マコト

 今回の感想は「そう来たか!」。アンドロイドが人間と恋仲になることは許されない。必要以上に人間のことを好きになってしまったアンドロイドは、処分される決まり。編集長さんも経験者だったとは。じゃあ今までのこともその上でのことで…、わー唐突に全話見直したくなってきた…!

 編集長さんが思わず持っていたグラスを落とすほどの反応を見せた、アンドロイドの小さな女の子。話の流れからして、この子のほうはもうリセットされていて、編集長のことは覚えてないのかな。この作品の世界では、アンドロイドのほうに問題がある→だから処分される、という風に描かれてるけど、今回の話を読むと、リセット可能なアンドロイドよりも、忘れたくても忘れられない人間のほうが問題なんじゃないかと思わせる…。話が深度を増して行ってどんどん面白くなる。面白い!!

 ところでらんちゃんが賞を取ったタイトル『にじげんめのうた』って、『幸腹グラフィティ』の前に川井マコト先生がミラクで連載してたやつやん! また読みたくなってきたな…。


ぽんこつヒーローアイリーン / ぼや野

 めっちゃ良い話。ウーパー上司が話してくれた怪人の秘密! アイリーンが集めたストーンの力があれば、怪人を復活させることなく浄化することができる……。それで怪人の数が減っていったら、ヒーローの仕事も減るんだろうけど、たぶん完全にはなくならないんだろうな。それに、浄化に必要なストーンも足りなくてまた集めなきゃいけないようだし、火星のヒーローはこれからも戦い続けていくんだろう。

 そのためにはアイリーンを首にするなんてとんでもない! むしろウーパー上司が、人手が足りないから誰かスカウトしてきてって言ってたのが、それって、もしかして!? ということで、次号最終回。話は綺麗にまとまりそうだけど、ぽこリーンすごく面白くて、きららの清涼剤だったのに…! 寂しい!


けいおん!shuffle / かきふらい (予告)

 なんと! かきふらい先生がきららに帰ってくるらしい! 喜んでいいはずだけど、最初に知ったときの反応は微妙だった。何で今更? というのが正直なところ。新作のタイトルは『けいおん!shuffle』。予告とともに載ったイラストは新主人公のドラムの子?らしい。けいおん!ってタイトルに入ってるけど、唯やあずにゃんたち旧けいおんのキャラの扱いはどうなるんだろう、というのが今一番気になるところ。

 情報が解禁されたときのTLの反応はすさまじかった。自分と同じように微妙な反応をする人もいた一方、かきふらい先生の新連載に期待を寄せる人の多いこと。もしこれがきっかけできららが再注目されるんだったら、まんざら悪くもないかもなぁなどと思い始める。

 なんだかんだ言っても、自分も予告が載っただけでこんな長~い文章書いちゃうくらいには『けいおん!』が好きだし、またかきふらい先生の漫画が読めるのは嬉しい。ただし! 自分が『けいおん!』にドはまりしていたあの頃と違うのは、ほかにも大好きなきらら作品が増えたこと。確かに『けいおん!』も好きなんだけど、今はそれよりも気になる作品があるの! このハードルを新作が乗り越えてくるかどうか、楽しみ。




にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村