AbemaTVにて『干物妹!うまるちゃん』第1話~第12話とOAD2本分を見た。この作品タイトルは知ってたけど、見るのは今回が初めて。当時見てなかったのが悔やまれるくらい、すごく面白かった! 特に、田中あいみさんの演技が良かった。まずはそこから。


うまるの変身と田中あいみさんの演技

 うまるの変身が面白すぎる。外ではほかのキャラクターと同じくらいの頭身で、どこからどう見てもふつうの女の子だけど、家ではポケモンかと見紛うくらいの小さい姿に変身する。漫画的な表現方法の一種で一瞬だけデフォルメされているっていうわけじゃなくて、人前に出ないときは常にあの姿になる、っていうのがすごく面白い。もう目から鱗な発想だった。

 加えて、田中あいみさんの声が良い! 家にいるときの、干物妹うまるの声が好き。すごいフィット感があって、めちゃくちゃ可愛いの…! アニメを見てうまる可愛いなと思った理由を考えてみると、この"声"に拠るところが大きいなと思った。かといって、田中あいみさんの声・演技のどこが上手いのかと言われるとなかなか上手く説明できないんだけども…。

 綺麗なうまる、ゲーセンのUMR、いろんなうまるが居て、その演じ分けにびっくりする。そしてその中で自分が特に魅かれたのが、家での干物妹うまるだった。うまるの性格はちょっと好きになれないところもあるけど…、まぁそれはそれとして。いや本当に、何て言ったらいいんだろう。伝わるかどうか分かんないけど、個人的にはサーティーワンで言うところのポッピングシャワーとか、お店で素敵なデザインの小物を見つけたときのような"きらめき"。見えない努力や偶然さえも味方につけた奇跡的なバランスの上に生まれた美しさのような。一言で表すと「ピンと来た」。一目惚れならぬ一聴き惚れというか。


文句なしのヒロイン力、海老名ちゃん

 うまるはいろいろな一面を持った、面白いヒロイン。一方で、可愛さではうまるにも引けを取らない、もう一人のヒロインが海老名ちゃん。海老名ちゃん可愛かった。声優誰だろうな~と思ったら『プリンセス・プリンシパル』の影山灯さんやん! ということでテンションが上がった。

 第11話のAパートが好き。うまるとお兄ちゃんと3人で出かけて、パフェをごちそうになった話。海老名ちゃんは「うまるちゃんの前でガツガツ食べたら変に思われるかも」とちょっと遠慮がちになっちゃうんだけど、うまるの「女の子はパフェなんてペロッと食べちゃうんだよ」って発言や、うまる自身がすごいスピードでガツガツ食べてるのを見て、ちょっと肩の荷が下りたみたいだった。美味しそうに食べる海老名ちゃんが可愛かったし、海老名ちゃんの迷いを取り除いてあげたうまるちゃんも素敵で、お気に入りなエピソード。


お兄ちゃんアニメとしての楽しみ方

 アニメを見ながらずっと思ってたこと。うまる、やたら「お兄ちゃん」って言うよなと。第1話から数えて、何回「お兄ちゃん」って言ったか数える人が出てきそうなくらい「お兄ちゃん」って言ってるなあと。

 声優さんの「お兄ちゃん」ボイスがいっぱい聴ける! そういう楽しみ方もあると思う。というのも先に書いたとおり、干物妹うまるの声がすっごい可愛くて、あの声で「お兄ちゃん」って言われるのが(自分に言ってるわけじゃないけど)なかなか良い気分である。

 声優さんに「お兄ちゃん」とか「先輩」とか言われたいっていう願望誰しもあるよね? ね? 実を言うと、先日書いた『Fate/stay night [UBW]』でも、桜が士郎のことを「先輩」って呼ぶたびに良いなぁと思いながら見てた(聴いてた)。そういうわけで、田中あいみさんの「お兄ちゃん」が聴きたい人にはおすすめのアニメ(ピンポイントすぎる)。


OP主題歌「かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!」

 OP主題歌も素晴らしかったね…! 「このアニメはこういう作品です」っていう、ある種OPが果たすべき役割を果たしているし、シリーズが長く続いていったときに、作品を代表する一曲になりそうな感じ。うまる一人で歌っているのに、途中で綺麗なうまるに変わるパートがあったり、サビの後ろでなんか別のパート歌ってたりして、一人で賑やかな楽しいOP。でもそういうところがうまるらしい。

 本編でも、うまるの精神世界(?)でたくさんのうまるが会議するシーンがあった。うまるにはそういう、一人分にはおさまらないような賑やかさというか、うるさい感じがよく似合う。

 このOP聴くのが楽しすぎて、2期『干物妹!うまるちゃんR』では別のOPに変わるんだろうけど、大丈夫かなぁと心配になってくるほど。まだ見てないけどこれから見る予定なので、良い意味で期待を裏切ってくれることを祈る。

 感想は以上!


あとがき

 この作品が放送されたのは2015年の7月~9月(夏アニメ)。『のんのんびより りぴーと』とか、『わかば*ガール』とかやってたクールね。振り返ってみると、事前に公式サイトはチェックしてるんだけど、見てないアニメが多すぎる。余裕さえあれば、『ゆるゆり』と同じ太田雅彦監督に、シリーズ構成あおしまたかしさんとか見るしかないやん!って思うんだけど、余裕なかったんだろうな。

 機会を得て見ることができて良かった。ここ最近AbemaTVで見逃した昔のアニメを見ているので、しばらくは懐かしい作品の感想が続きそう。とりあえず次は『干物妹!うまるちゃんR』!