KiRaReに足りていなかったのは、敵を知ること! というわけで稀星学園の本校に潜入することに。今回大事な出来事は、舞菜がお姉ちゃんに自分の夢を伝えたことかな。みんなと一緒にこの先の景色が見たい。再びアイドルを目指す気持ちになっても、もう本校には戻らないと。

 7話で紗由ちゃんが碧音に宣戦布告してたけど、今回で舞菜も宣戦布告したような形になった。みんな揃って偵察に来たこともそう。KiRaReとステラマリスは同じ舞台で戦うライバル同士であり、「私たちは本気で優勝を目指している」という態度の表明にほかならない。それが碧音にもちゃんと伝わった。そこにきっと大きな意味があるような気がするんだ…


 まあそれはそれとして、本校のあちこちで繰り広げられる騒ぎが面白かった…! すごく第5話と似た空気を感じる。作品の本筋的に無視できないテーマもありつつ、何も考えずに見ても笑えるような楽しさもある! こういうところが『リステDD』の好きなとこやねんな!! めっちゃ面白かった。特に途中バトルアニメみたいになってるところが最高だった。かえちゃんがプリンセスって呼ばれてるから、かえちゃんを守る香澄ちゃんが王子様みたいに見えてカッコいい。