年末恒例のTVアニメOP10選。昨年も7選で済ませたけど、今回も10個選ぶのが厳しくて(あんまりアニメ見れてない故)、今年はOP/ED/話数全部「5選」にしようと決めた。5選だったらなんとか書けるだろ! と思ったものの、何選にしたところでやっぱり悩むし、コメントも思ったように書けなくて時間がかかる(でも書きたい)

 いつものように、選出理由はいろいろある。曲が好きだったり、歌詞が好きだったり、映像が好きだったり、あるいは全部好きだったり。理由は何にせよ今年自分が5つ選ぶならコレ!という5つを選んだ。

ひとりぼっちの〇〇生活

ひとりぼっちのモノローグ
歌:一里ぼっち(CV: 森下千咲) 砂尾なこ(CV: 田中美海)
本庄アル(CV: 鬼頭明里) ソトカ・ラキター(CV: 黒瀬ゆうこ)

 曲がとても良い! OPに相応しい快活でテンションの上がる曲。映像的にも見どころいっぱいで、特にアルちゃんがマイクもって歌って踊るところと、かいちゃんがぼっちを思いっきり振り投げる(目に涙を浮かべながら)ところが好き。自分以外に友達のいないぼっちが、自分と離れても上手くやっていけるようにと「クラス全員と友達になるまで絶交」と厳しい条件を付けて送り出したかいちゃん。そのことをグルグル振り回して空へ投げ飛ばすことで表現するの、天才だと思う。


えんどろ~!

えんどろ~る!
歌:勇者パーティー ユーシャ(CV: 赤尾ひかる) セイラ(CV: 夏川椎菜)
ファイ(CV: 小澤亜李) メイ(CV: 水瀬いのり)

 めっちゃ好きな曲! 歌詞の中で、勇者パーティーの物語を本に例えているところがあって、実際に本編でも勇者たちの物語をローナちゃんが本に残そうとする。最終回ではまだ表紙しか出来ていなかったけど、それがまさに歌詞とぴったり合っていて感動した思い出!

 映像も大好き! Aメロでユーシャ→セイラ→ファイ→メイと一人ずつ出てくるところは、一人ひとり別の場所にいるのに映像はなめらかにつながっていて、アニメーションの良さを存分に活かして作られている。あとサビ入ってすぐのユーシャの動きが好き。カメラから見て向こう側へ走っていくユーシャが、くるっと体の向きを変えてこっちに手を上げて……って動きがなんか可愛くて、何度も見てしまった。


バミューダトライアングル~カラフル・パストラーレ~

Wonderland Girl
歌:Pastel*Palettes

 これはデザインの勝利!! 色、形、キャラや背景やそこに出てくる小物やらなんやらの配置、見せ方、それらが見事に噛み合って素晴らしいものが出来上がっている。

 漫画のカバーデザインとか、作者さんの描いた絵があって、そこにタイトルロゴが加わって、どんな風に配置するか、どこを切り取って見せるか、いろんな組み合わせが可能で、デザイナーさんが素晴らしいデザインを考えてくださっている。このOPを見てて感じるのは、そんな、漫画の美しいカバーデザインを見たときのような気持ち良さ。すごく綺麗で何度も見たくなる。

 曲も好き。どういう経緯でPastel*Palettesの「Wonderland Girl」がこの作品のOPとして使われることになったのか知らないけど、割と合っているし良く選んだなぁと思った。


私に天使が舞い降りた!

気ままな天使たち
歌:わたてん☆5

 流れた瞬間笑顔になるイントロ! 聴くだけで元気になれる毎週楽しみにしていたOP。サビの踊るところ可愛い。スタッフクレジットを背景に溶け込ませるのも好きなところ。

 「今夜も元気に」っていう歌詞で始まるの、アニメの放送時間帯が夜だからオタクに向けて言ってるのか!?と最初思ってたんだけど、フルで聴いたら1番で「夜」2番で「朝」に触れていて、つまり「朝も夜もそばにいるよ」っていうメッセージなんだなと。でもやっぱりTVで流れる部分に「夜」を持ってきた辺りに、深夜アニメだからという意図を感じなくもない。


Re:ステージ!ドリームデイズ♪

Don't think,スマイル!!
歌:KiRaRe

 曲が好き! 最初はなんか変わってるな~と思ったメロディーも、本編を見て作品にハマっていくにつれてどんどん好きになっていった。自分の場合気に入った曲は、暇なときによく口笛で吹く。この曲も、特に放送中は、家事をしているときやお風呂に入ってるとき、いろんな場所で口ずさんでた。

 この作品はキャラクターデザインがとても可愛いところも気に入ってて、OPの最後のほうでポーズ決めてるみのりちゃんがめちゃくちゃ可愛くて好き。本編を見ている間は、舞菜&紗由ちゃんの関係性がとにかく良いなぁと思ったりするけど、OP映像を毎度見る度に我に返って、やっぱりみんな可愛くて、その中でも最後のほうで出てくるみのりちゃんの可愛さに負ける。