『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』6話まで見終わった! 2話、4話、6話が良かったから感想を書こうと思ったけど、書いてるうちに時間がなくなってきたので、とりあえず今回は2話と4話の感想だけ。


第2話 エールアンドレスポンス

 ほわんがヒメコの家に居候することになった! うおおおおテンションが上がる! ヒメコはほわんに対して、ミディシティで生活する場所をあげる。ほわんはヒメコに対して、美味しい朝ごはんを作ってあげる。一方的に頼り切りになるような関係じゃなくて、相互に支え合える良い関係。夫婦か!?

 「ルームシェアをする」ってルフユとデルミンに報告したとき、ヒメコは「美味しかったし…」と呟いていた。完全にほわんに胃袋つかまれてるやん…。こういう展開になるとは思わなかった。ヒメコはほわんを放っておけなくて、そっけないところもあるけど根は優しい。ほわんは天然っぽくて、見てて心配になる部分が多いけど、意外としっかり者な一面もある。無人島でも生活していけそう。

 そんな二人の人柄とかがよく分かるお話でもあり、年頃の女の子二人が同棲するというだけで無条件に踊りだしたくなるような回でもあった。面白かったー! あと、髪をおろしたほわん可愛かったー! ほわんのしっぽの感触も気になるけど、ヒメコの髪がどうなってるのかも気になる。


第4話 No problem!!

 ルフユが落とした秘密のノートをデルミンが拾ったことで、二人が仲良くなるきっかけになった。良い話やんけー! 落とし主が誰なのか知るためにデルミンはノートを見てしまったけど、それがルフユのものだと分かって、内容からしても「そっと返したほうが良い」と考えたのはかしこい。中身を確かめる前に「ごめんなさい」してるところも好き。良い子だ。

 ルフユはデルミンの「特別」なところに憧れていた。でもデルミンは「普通」になりたかったと。こういう、相反する性質をもつ同士が距離を近づける展開ってグッとくる。それから、最初は「ルフユがデルミンと友達になりたがっていた」のが、いろいろあって「デルミンがルフユに友達になりたいと言う」ところに帰結するのもすごい好き。

 デルミン役の和多田美咲さん、良い演技してるなぁと思う。今回のエピソードでデルミンのことがいろいろ分かって、デルミンを好きになった。CMでも言ってる「美味しいやつです」ってセリフめっちゃ可愛いな…。話し方はゆっくりだけど、ルフユの言葉に怒ってビームで扉を破壊したり、思い切ったこともする。冒頭でDOKONJOFINGERのケンカに巻き込まれかけたルフユを助けたときも、見かけによらずキビキビと動いてて、しかもいきなりビーム出すもんだから驚いた。ルフユに気づかれないようにノートをこっそり返す大作戦も面白かった。